札幌駅前法律事務所札幌駅前法律事務所

会社・クリニック・介護施設の日常相談

  • 顧客や患者(クレーマーや反社会的組織を含む)対応のアドバイス
  • 社員の問題行動に対する対処・予防
  • 企業が健全に発展するために必要な社内コンプライアンスの指導
  • 資金繰りに困窮した場合の行動指針アドバイス
  • 自己再建が困難な場合、経営者の意思や会社の状態を判断して任意整理・民事再生・破産を選択し実行
  • 経営者の親族内・親族外への事業承継に向けた計画作成と実施

会社・クリニック内部の紛争

  • 使用者と労働者との紛争、労働審判
  • 従業員の雇用契約解除に向けた計画作成、書類作成

会社・クリニックと外部との紛争

  • 患者や遺族との医事紛争
  • 取引先や患者に対する未払金請求
  • 取引先が契約違反した場合の契約解除通告、損害賠償請求
  • 建物所有者が賃借人や占有者(反社会的組織を含む)を退去させたい場合の退去請求、建物明渡請求
  • 名誉毀損行為に対する対処、削除請求

交通事故

  • 交通事故直後からの行動指針のアドバイス
  • 過失割合、後遺障害認定・等級認定の交渉や書類作成
  • 後遺障害等級確定後の損害賠償請求
  • 保険会社に対する異議申し立て
  • 損害賠償請求訴訟

離婚、婚約破棄

  • 離婚したい場合またはしたくない場合の行動指針のアドバイス
  • 離婚したい場合で離婚した方が幸せだと判断できる場合、証拠作成のアドバイス
  • 離婚調停、訴訟

相続

  • 遺言作成のアドバイス、公正証書遺言作成
  • 遺言の真性を争う場合の遺言無効確認訴訟
  • 遺言内容で自己の相続分が極度に少ない場合の遺留分減殺請求
  • 親族に横領行為がある場合の口座調査、返還請求

医師には医師法19条1項により応召義務があり、診療の求めがあれば正当な事由がない限り拒否できません。弁護士にはこのような規定がないため、弁護士の理念などにより依頼があっても受任しないことは自由となっています。

 札幌駅前法律事務所は医療側を扱う事務所ですので、医療事故について患者側の相談を受けることはできません。

 福島県立大野病院事件や数々の医療現場を無視した判決により医療界が混乱する中、医療側裁判で医師から医学的知識を教えてもらい争ったのに、その知識を使い他の裁判で患者側となり医師を攻撃するのでは、医療界の信頼を得られないと考えるからです。

 札幌駅前法律事務所は、北海道暴力団排除条例の理念に基づき、反社会的組織の根絶を目指します。反社会的組織やその関係者の依頼は受けません。


札幌駅前法律事務所札幌駅前法律事務所
札幌駅前法律事務所理念札幌駅前法律事務所理念
札幌駅前法律事務所業務札幌駅前法律事務所業務
札幌駅前法律事務所相談札幌駅前法律事務所相談
札幌駅前法律事務所相談札幌駅前法律事務所相談
札幌駅前法律事務所活動札幌駅前法律事務所活動
札幌駅前法律事務所経歴札幌駅前法律事務所経歴
札幌駅前法律事務所アクセス札幌駅前法律事務所アクセス
札幌駅前法律事務所facebook札幌駅前法律事務所facebook